令和3年度 壱岐市立初山小学校

ようこそ初小へ

Written By: admin

澄みわたる青い海と空豊かな自然の中に希有な歴史と文化が息づく島 壱岐。南北に約17km、東西に約15kmの小さな島に約2万6000人の人たちが生活しています。壱岐市内には、郷ノ浦町・芦辺町・勝本町・石田町の4町があります。小学校は18校、中学校は4校、高校は2校あります。

私たちの初山小学校は島の南部、郷ノ浦町初山地区にあります。全校児童32名の小さな学校です。和気あいあいとした雰囲気の学校です。毎朝、集団登校をして、校門で校長先生と挨拶を交わし、登校後は、全員が職員室に「おはようございます。元気です!」と元気いっぱいに挨拶をしに来ます。全校みんなが兄弟姉妹のように仲良しで、明るいあいさつと歌声が自慢です。

毎年7月に長崎市で行われる長崎県交通安全子ども自転車大会に壱岐市代表として出場し、優秀な成績をおさめています。(本年度は、オリンピック開催に伴い、開催されません。)平成24年度は優勝・全国大会出場、平成25年度は準優勝、平成28年度は3位、平成30年度は準優勝を果たしました。6位以内の入賞は数々あります。昨年度と本年度は、大会は開催されていませんが、自転車クラブの活動は継続して行っています。